自立的に成長する組織へ変革させるチェンジメーカープログラム

なぜ、経営者は組織の悩みが絶えず、打ち手を打ち続けなければならないのか?

なぜ、経営者は組織の悩みが絶えず、打ち手を打ち続けなければならないのか

組織の成長に伴い生じる悩み もし自社にこのようなことが起こっているとしたら、その原因は社員についての「思い込み」にあるのかもしれません。

組織の成長に伴い生じる悩み もし自社にこのようなことが起こっているとしたら、その原因は社員についての「思い込み」にあるのかもしれません。

なぜ、多くの会社が旧来の経営スタイルを変えられないのか?多くの場合は、それ以外の形をただ知らないからです。
なぜ、多くの会社が旧来の経営スタイルを変えられないのか?多くの場合は、それ以外の形をただ知らないからです。

私たちは多くの場合、生まれてきてから今日までに、学校を含め、ヒエラルキー型組織の中で生きてきた経験しかなく、それ以外の方法で、組織をマネージするイメージが湧かないのです。

私たちは多くの場合、生まれてきてから今日までに、学校を含め、ヒエラルキー型組織の中で生きてきた経験しかなく、それ以外の方法で、組織をマネージするイメージが湧かないのです。

では、一体どうやったらそのような組織を作ることができるのか?
では、一体どうやったらそのような組織を作ることができるのか?

その鍵は「段階的な進化」自立的組織が機能するための「原理原則」にあります。

セムコ社の経営を研究する機関が設立 セムコ・スタイルは世界的な研究機関へ そして、ここ日本でも このセムコ・スタイルの30年の膨大な経験と実践事例をモデルに開発したのが チェンジメーカープログラム」という3日間の経営プログラムです。

セムコ社の経営を研究する機関が設立 セムコ・スタイルは世界的な研究機関へ そして、ここ日本でも このセムコ・スタイルの30年の膨大な経験と実践事例をモデルに開発したのが チェンジメーカープログラム」という3日間の経営プログラムです。

チェンジメーカープログラムお申し込み→
体験セミナーのご案内→
組織の考え方のリミットを外し、自社らしい最高の経営スタイルを実現させる
組織の考え方のリミットを外し、自社らしい最高の経営スタイルを実現させる

⾃⽴型組織をつくる「5つの原則」を習得する 組織モデルの違いを「体感ワーク」で学ぶ セムコ社で既に実績のある「実践事例」を得る 自社オリジナルの「ロードマップ」を手に入れる

⾃⽴型組織をつくる「5つの原則」を習得する 組織モデルの違いを「体感ワーク」で学ぶ セムコ社で既に実績のある「実践事例」を得る 自社オリジナルの「ロードマップ」を手に入れる

チェンジメーカープログラムお申し込み→
体験セミナーのご案内→

TIME LINE

TIME LINE

VOICE

VOICE

OUTCOME

OUTCOME

チェンジメーカープログラムお申し込み→
体験セミナーのご案内→

INFORMATION

— スケジュール

—会場

《オリエンテーション、フォローセッション》
株式会社ENERGIZEセミナー会場
東京都渋谷区神宮前2-13-18 木村ビル1階

《合宿DAY1、DAY2》
リソル生命の森
千葉県長生郡長柄町上野521-4

—定員

最大16名(最少人数8名)

—参加対象

企業経営者
※組織についてディスカッションパートナーとなる経営幹部やリーダーと2,3名で参加することがお勧めです。

—価格

3日間35万円(税別)/一人
※2名以上でご参加頂くのをオススメしております!

Q&A

セムコスタイルがあう業種/業界/会社規模などはありますか?

iconplus iconminu

業種/業界というよりは、どのような経営スタイルを目指しているか?によって合う合わないを判断頂くのが最適です。トップダウン式のマネジメントを強化し効率化していきたいか、社員一人一人が経営への参画意識や主体性を持って、自主自立による組織運営で会社が発展する経営スタイルを構築したいのか、の思想よって変わります。セムコスタイルは後者を追求する経営者にとって役に立つフレームワークを提供しています。IT企業、飲食・サービス業、製造業、士業、コンサルティングなど業種/業界は様々な分野で成果を上げており、会社規模は、10人の新興ベンチャーから数千人の企業まで、幅広く活用いただいております。
質問や問い合わせはこちら>>

LECTURER

永井 祐介| Yusuke Nagai

永井 祐介| Yusuke Nagai

株式会社SEMCO STYLE INSUTITUTE JAPAN 代表取締役
SSIJ 公認ファシリテーター

京都大学工学部卒。半導体製造装置メーカーの(株)ディスコに入社。5年間エンジニアを勤め、50件の特許出願、新装置開発を行う。20代後半、自己の能力開発、コーチングに触れる中で、教育事業に情熱を感じ、29際で起業。コーチング・コンサルティングの事業を始める。一度、「奇跡の経営」の著者、リカルド・セムラーから直接話を聞いてみたいと思い立ち、2017年6月に、日本において初となる「奇跡の経営・リカルドセムラー来日講演会」をプロデュースする。ベンチャー経営者300名が集まる。この講演の成功をきっかけに、リカルド・セムラーからセムコスタイルの日本の代表パートナーになることをオファーされ、2018年1月に株式会社ENERGIZEの秦卓民と共同代表形式でSSIJを設立する。

秦 卓民| Takumi Hata

秦 卓民| Takumi Hata

株式会社SEMCO STYLE INSUTITUTE JAPAN 代表取締役(共同代表)

2003年 上智大学外国語学部を卒業し、株式会社ベンチャー・リンクに入社。2009年に「Work is Awesome!」というビジョンを掲げ株式会社ENERGIZEを共同で設立。以後、グループ会社を複数立ち上げ、2017年に株式会社SEMCO STYLE INSTITUTE JAPAN を共同設立。顧客には本田圭佑氏、株式会社リンクアンドモチベーション、株式会社PLAN・DO・SEE、株式会社エイチームライフスタイル、株式会社サニーサイドアップ、などスポーツ選手から企業のチームなど幅広い分野でコンサルティングを実施。生産性の桁が変わる「CONTEXT-SHIFT CONSULTING」と弱みが見えなくなるくらい個人と組織の「強みにフォーカス」する「TRUST-CENTRIC CONSULTING」に定評がある。趣味は、「どのようにすれば人と組織のパフォーマンスが上がるのか?」を研究すること、旅行、ゴルフ、仲間と「チーム」でいること。

OUR MENTER

リカルド・セムラ―| Ricardo Semler

リカルド・セムラ―| Ricardo Semler

セムコ社 CEO

1959年オーストリア生まれ。ブラジルで学生に最も人気の高いコングロマリット企業セムコ社CEO。
セムコ社は、セムラー氏が21歳で父親から受け継いだときは、倒産の恐れさえある小規模な会社だったが、その後大胆な組織改革によって急成長を遂げる。6年という短期間で売上が3,500万ドルから2億1,200万ドルに成長。従業員数は3,000人。その革新的な経営方針と経営手法は、ビジネススクールのケーススタディーに取り上げられ、毎年、世界中の大企業の経営幹部が、セムコ社の成功の秘訣を学ぶために訪れるほど注目度が高い。前著「Maverick(邦題:「セムラーイズム」新潮社」は、世界中で100万部を超えるベストセラー。

MESSAGE

リカルド・セムラーより日本の経営者へのメッセージ

歴史上、時代の変化に適応してきた人は皆、自らの生き方を大きく変えてきました。しかし、多くの企業が、
未だ軍隊型アプローチに基づく、ヒラミッド組織構造が標準系です。組織のあり方については、
何百年も変化がないまま今に至っているのです。いや、うちの会社は意思決定する際に、
現場の意見を聞いて回っているという経営者もいますし、集団としての合意形成をしているという組織もあります。

しかし、働いている人の中にあるのは、「誰かが定めた目的のために働いている」という感覚です。
だから企業は、ミレニアル世代の採用に苦戦しているのです。
若い世代は自分に問うているのです。
「誰かの下で、他人が考えたものをひたすら作ることが、自分のやりたいことだろうか?」と。
あるいは、「自分が納得するやり方で、自分が世界に必要だと考えるものを提供すべきじゃないか?」と。

世界の変化や求める姿を真摯に見つめ、新しい世界でどうしたら5年、10年と生き抜いていけるか?
これからの企業・組織はどうあるべきか?を一緒に考えていきませんか?

ABOUT US

SEMCO STYLE INSTITUTE JAPANセムコスタイル・インスティテュート・ジャパン

SEMCO STYLE INSTITUTE JAPAN

セムコスタイル・インスティテュート・ジャパン

SEMCO STYLE INSTITUTE JAPAN Inc.(SSIJ)は、日本においてセムコスタイルを展開する機関として2018年1月に設立されました。 企業経営者や教育関係者(コーチ、コンサルタント、研修講師、人事担当者、学校等)に、セムコスタイルの各種プログラムを提供しています。

所在地:東京都渋谷区神宮前 2-13-18 木村ビル
TEL:03-5843-8929 FAX:03-6432-9857